蜂駆除・ハチ駆除・蜂・スズメ蜂・ミツバチ・蜜蜂・アシナガバチ・足長蜂・蜂種類・格安料金・さされる前に駆除

蜂駆除の専門家がお届けする蜂駆除サービスです。安心料金保証付き簡単お支払い方法で安心安全な蜂駆除を行います。まずは、フリーダイヤルでお問い合わせください。

蜂駆除のハチレスキューにお寄せ頂くよくある質問です。

Q.駆除後帰ってくる蜂に対しての対処方法は?

A.蜂の種類にもよりますが、仮にスズメバチの場合、駆除直後は数匹から数十匹の蜂が帰ってきますが、巣を撤去し1週間後には、ほとんど見なくなります。
これは、スズメバチの働き蜂は、巣の中にいる幼虫が出す特殊な液体を養分とし生きているので、蜂の巣が撤去された後は生きる事が出来ません。
安全の為、駆除後蜂が居る間は巣のあった場所には近づかない方が良いでしょう。
また、1週間 経っても蜂が飛んでいる場合は、オペレーターにその旨をお伝え下さい。

Q.巣に近づいて良いの?

A.蜂の種類によりますが、スズメバチの巣には絶対に近づかないで下さい。
近くに行くと必ず偵察バチが飛んで来ます。 それでもまだ近づいて行くと、蜂の総攻撃を受ける事になります。
アシナガバチやミツバチは、巣を直接刺激しない限り、 巣に近づいても襲って来ることはほとんどありませんが、香水等の臭いに反応し襲ってくる事もあります。

Q.毎年同じ所に巣を作る。どうやったら防げるの?

A.蜂は基本的に、雨・風等が避けれる安全な場所に巣を作ります。
毎年同じような所に巣が出来るお宅は、蜂にとってすごく生活し易い場所になっています。 そんな時は、蜂が巣作りを始める時期(4〜5月)に市販のゴキブリ用のエアゾール剤を毎年蜂の巣が出来る付近に噴霧して下さい。
そうすることにより若干、薬剤の残効性が残り蜂が嫌がって避ける可能性があります。 もしくは薬局で売っているDDVPの殺虫プレート(黄色のプレート)をぶら下げて置くのも効果があります。
但し、このプレートは有機リン系殺虫剤ですので屋外で使用して下さい。 もし、気分が悪くなるような事があれば、直ぐに撤去して下さい。
この2つの方法は完全ではありません。何もしないよりは、した方が良いぐらいのつもりで実践して下さい。

Q.駆除後、蜂の侵入口はふさいでくれるの?

A.簡単なものであれば、その時の侵入口は無料で塞ぎます。
しかし中には枠等を製作し塞がないといけないものがありますが(床下換気口・天井換気口など)その時は別途料金が必要です。

Q.冬場の蜂の巣はどうなっているの?

Aミツバチ以外の蜂は、その年使った巣は二度と使用しません。ほおって置けばそのうち風化して土に返ります。ミツバチの巣も蜂が居なくなれば同じように風化していきます。

Q.支払いに関して教えて下さい。

A.お支払いは基本的に、駆除終了時に現金でお支払下さい。 その時現金がない場合は、後日(7日以内)、郵便局・銀行振り込みも出来ます。
また、請求書が必要な場合は、請求書の発行 も致します。

Q.施工予約に関して

A.施工日程は、なるべくお客様のご都合の良い時にお伺いいたしますが、作業が込み合っている場合はこちらの都合で、前後する場合が御座います。基本的にはご連絡を頂いた順に施工致します。

Q.お見積に関して

A.お見積は電話で蜂の種類・巣の場所・住所などから算出し、ほとんどの方がその時にお伝えした価格で施工できますが、いざお宅にお伺いして見ると、お聞きした情報と異なる場合や、作業内容から価格が変動する場合があります。その際は現地にてご説明致します。

Q.アフターファオローに関して

A.1週間経っても蜂がたくさん飛んでいる場合は、無償で再施工させて頂きます。蜂が完全にいなくなるまで何度でも保証させて頂きます。

Q.ワンシーズンとはいつからいつまで?

A.蜂の活動期間でもある春から秋までがその年のシーズンとなります。

疑問点が解決できない場合は
メール info@8119.jp
または、
通話無料の 0120-8119-50
にてお気軽にご質問下さい。

Copyright (C) 2007 ハチレスキュー. All rights reserved.
ハチレスキューの蜂駆除施工は、広島限定です。